各店舗公式ページについてはプロフィールへ!メニュー内容など詳細情報をご覧いただけます。
by hanaaji_aun
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
あうんの地図はこちら
「ごんきち」の地図はコチラ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
お気に入りブログ
情熱ストーリー
ごんきち
最新のコメント
”自家製のキビナゴのさつ..
by サロニカ at 20:55
二本榎のY子姉ちゃんです..
by 二本榎のY子姉 at 16:50
I’ve recentl..
by Jason at 19:06
こんばんわ。 塩トマト..
by さらパパ at 21:18
とても魅力的な記事でした..
by 伝わる履歴書 at 11:16
とても魅力的な記事でした..
by 添え状 at 11:10
Y山さんいつもありがとう..
by hanaaji_aun at 13:29
Y山さんいつもありがとう..
by hanaaji_aun at 13:29
S田さんご丁寧に感謝です..
by hanaaji_aun at 14:35
昨日はお世話様でした。お..
by S田です at 18:14
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
合言葉は・・・
セッ
毎度!今日もめちゃくちゃ寒いッスね!
赤坂愚連隊のみなさん、ありがとうございました!
f0157910_145140.jpg

さっそくプチプチいただきました040.gif

さて、今日はお店に到着したらすでに料理長が華アジを捌いていました!
f0157910_147186.jpg

見てください!この脂ののりまくった華アジちゃん♪
刺身よし!揚げてよし!
しかぁし!(とっつぁん)
今日のおススメ、いや、私・華アジ研究家(自称)肥後のおススメは!!!
なんといっても
なめろう え~んど さんが焼き

ネギに味噌に大葉にミョウガ!そして、脂ギッシュな華アジのコンビネーション!
いや、もうなんていうんですか?日本酒?焼酎?梅酒?
なんでも持ってこんか~い!
ふぅ・・・
すんません、料理長・・・僕につまみ食いさせてください

本日もあうん。ロマンス特急華アジ行きで運行中です

       のイニシャル伝言板」

f0157910_14151945.jpg

Tさん。今度ぜひダーツしましょね!01対決!
Sさん。さすがに全部かけませんでした。セッ!海ぶどうごっちゃんです!
Oさん。一人ジョカ。ちょっと濡れました。
紅一点のOさん。梅酒ヤバかったでしょ?残ってるやつ、全部飲んじゃいました(@_@)

ションボリーズのKさん、旬を飲み干していただきありがとうございます。今日は天狗桜です。

大家さんのBさん、いつもの焼酎凄い飲みますね(~_~)団塊ボーイズ楽しみです。

肝といえばGさんオコゼの肝馬の肝カワハギの肝!凄い肝づくしでした!

必死にチャリこいだ後のビールアンド焼酎は最高でした!サンキュウG!
父の教えよろしく!
[PR]
# by hanaaji_aun | 2008-01-18 14:16 | Comments(1)
肥後は喜び店の前駆け回る・・・・
ちゃ~っす035.gif
昨日、雪が降り、犬のように喜んでいました。肥後です071.gif

2回目のご紹介ですが
f0157910_14442680.jpg

オコゼのジェットストリームアタック
不細工で、ゴツゴツいかちぃ彼ですが、実は高級魚なんですね008.gif
なんだか、夏場なんて㌔一万はくだらないらしいっす
そんなオコゼ様、お刺身にてご提供しちゃいます!
もちろん、食感が最高のさっと湯がいた皮と胃袋。
さらに肝までつけちゃいます!
カワハギちゃんの肝も美味いのですが、オコゼ様も負けちょりません047.gif
是非、食べ比べて見てください!

本日もあうん・ジェットで営業中です!

追伸
阿久根のHさん、今日は寝ぼけてませんでしたよ。私。

       溢れるイニシャル伝言板」
品川区中延小学校のバレー部軍団、久々にあえてうれしかったな~(^.^)
スエーデンリレーパワー恐るべしですねK先生!しかしかわらねーもんだ!
f0157910_1561973.jpg


目黒のあとれのミナミヤの皆さんありがとうございました!Mは本当にお疲れ様でした。
Kちゃんカシスは504でキープしとくよ。
f0157910_156559.jpg


天狗桜のMさんいつもありがとうございます、仕切りはさすがですね。
社長のSさんこれからも全開でがんばりますのでよろしくです。

D一生命のKさん毎度でした!Uさんこんな息子ですがまたうまいもん食べに来くださいね。

白レバの味はどうでしたか大井町のMさん!また萬膳飲みに来てくださいね。

最近はお湯で食器を洗えるほど出世したS君、森伊蔵のだめだし良かったよ(~_~)
[PR]
# by hanaaji_aun | 2008-01-17 15:07 | Comments(0)
カワハギ!!!
こんにちわ010.gif引き出しの少ない男、肥後です!
今日もネタが無い。。。
何か面白いことが無いか探して見ましたが、
自分の顔以外見つけることができなかったッス♪

阿久根の強烈に綺麗な海で採れちゃいました↓
f0157910_1591769.jpg

カワハギちゃん♪
透明度の高い綺麗な海、そこで採れるカワハギちゃんの肝は
臭みもなく、旨味とコク、ただそれだけが凝縮されてるっす
いや、ホントに肝醤油なんかにしてお刺身食べた日にゃぁ・・・
酒をくれっ!と酒びたくなりすよね049.gif

今日のおススメ!カワハギの肝付きのお刺身!

こんな新鮮なお魚ちゃんを毎日届けてくれる、阿久根のみなさんに
本当に感謝感謝です053.gif
追伸
Sちゃん、今朝僕じつは寝ぼけてなんていませんよ006.gif
えぇ、決して071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif

       のイニシャル伝言板」

お米屋さんのKさん、世界中のカジノを荒らすそのブラックジャックの腕前は英才教育
ですかね、しかし虎年とは12歳年上びっくりデス(*^_^*)

ピアノと料理がご趣味のMさん、昨日は本物の作曲家さんびっくりしました。あの手の動きは
凄かったです。自分の曲を弾けたら最高ですね(^.^)

今日もこのブログを見ていただいてますかK建設のHさん、森伊蔵のお味はどうでしたか?

烏龍茶番長のAさん、赤坂から日暮里まで歩いてかえるとは凄い。刺激されチャリです。
[PR]
# by hanaaji_aun | 2008-01-16 15:16 | Comments(0)
鹿児島!
ちわっす!空港で捕まることなく無事鹿児島に行けました。肥後です071.gif

来ました!ついに来ました!!今年1本目の
f0157910_14464919.jpg

クエ!
クエおやじ松本が抱きかかえるこのクエ!
ほぼ、人間(小学生)サイズですよね?
身長120センチ 体重28キロ
スリーサイズは・・・

さらに、海が超綺麗な阿久根からクエに続き
f0157910_14515787.jpg

華アジちゃんにカワハギ君!
いや、もう何も言うまい。食してください!
そうすれば、言葉に出さなくとも分かるはずです!この感動。

もちろん、宮崎からじとっこ(白レバ)
熊本からは馬刺し!
北海道からは厚岸のカキエモン
などなど

本日もあうん、新鮮食材集まりまくり祭り開催中です!

       のイニシャル伝言板」
長野のSさん。セレブ軍団ありがとうございました!今日は東京も寒いです!
f0157910_15322439.jpg

鹿児島は山小屋の蔵のMさんロイヤルポークご馳走様でした!
無農薬野菜のNさん。サンドウィッチ。飢えたスタッフ大喜びでした!

阿久根のYさん。阿久根市長と会えるとは・・・今日もコンシェルジュ頑張ります!
阿久根のTさん。いつもウニありがとうございます!朝ごはんから食べちゃいました!
阿久根のSちゃん。Hさん。クエ重かったぁ~~!感謝!!
[PR]
# by hanaaji_aun | 2008-01-15 15:00 | Comments(0)
クエおやじへの道 「かごしま」
f0157910_1421427.jpg
鹿児島県は阿久根の魚を愛し、鹿児島の焼酎を愛し去年の11月に念願の店を
だした男、松本 康太郎33歳は不思議なことに東京出身である。

しかし鹿児島に行くこと数知れずその熱い思いは桜島が燃えるごとくである。
スタッフ総出で鹿児島にいく日をどれほど思っていたことか、やっとその日が
来たのである。

鹿児島についてまず向った先は山の中で人気の焼酎を醸し続ける萬膳酒造、
この蔵に行くためには車一台やっと通れるほどの林道を通らなければならない。
その道でゴトゴトと揺られるスタッフは早くもド肝を抜かれているようである。

仕込みに忙しく働く蔵人の説明に真剣な顔をして耳を傾けるスタッフを横目に
私は深呼吸をし蔵の香りをかいでいた、毎年仕込みの時期に数回訪れる
この蔵の香りはまるで鹿児島に着いたことを私の体に知らせてくれているようだ。

蔵元の萬膳さんや時折自ら造った完全無農薬野菜を送ってくださる野間さんと
会いお話しをしていると、心から楽しく無性に萬膳が飲みたくなるのは私だけでは
ない事はその夜のフタッフの飲みっぷりでも分かることだが、忙しい仕込みの
時手伝いたくなる欲を抑え後ろ髪引かれる想いで蔵を後にした。

くねくねと山道をこえ過ぎての過ぎても尽きることの無い田園風景の中を車で1時間
半も車を飛ばせば阿久根の海へとたどり着く。いつ見ても美しい東シナ海をみるといつも
思うものである、美味い魚がとれる海の条件を。

綺麗な山があること・綺麗な川があること・農薬が大量に流れ出すゴルフ場が無いこと
である。まったくもってこれは私のただの持論だか、車にゆられてきたスタッフも体感
できたことだろう。しかし残念ながらこれだけでは美味い魚はなりたたないのである。

そのもう一つ大切なことを知るために私たちは阿久根に一泊することを決めた。
それを体感するためにはどうしても避けられない道があるそれはノンカタ(飲み会)
私は阿久根の儀式と思っている。

会場に着くとテーブルいっぱいに並ぶ刺身を中心とした地魚料理が用意されていた、
その迫力は思わず後ずさりしてしまうほどである。そして漁協の理事をはじめ
この五年間お世話になってきた人たちが私たちを迎えてくれる、あまりの歓待に
私のムネは熱くなる。

最初は緊張していたスタッフも焼酎が体になじんだのか漁協の人たちとすっかり
打ち解けたようである。
キビナゴをたった一キロ仕入れるためにダメモトでかけた一本の阿久根漁協への
電話からまさかここまでになるとはと漁協の人に言われた時は感謝と嬉しさのあまり
焼酎ですっかりゆるんだ涙腺がはじけ涙と鼻水が止まらなくなり、そのとき飲んでいた
萬膳も鼻水割となる始末。

そのころしっかり者のスタッフ達は漁協の人たちと真剣に話をしている、
どうやら気づいたようである、美味い魚のもう一つの条件を、海と魚を心から愛する「人」
がいないと絶対に美味い魚がなりたたない事を。
そして普段飲んでいる焼酎もまた、たくさんの人たちが心を込めて一生懸命造っている
事を。

しかし時間とともに阿久根の儀式も最高潮に達し、一人一人スタッフが消えていく中、
鼻水割が効いたのかそれともただたんに飲みすぎたのか気付けば暗いお店で
漁協の人たちと裸になり島人の宝を阿久根の宝とベタな替え歌で踊りまくっていた。
この旅行を私は一生忘れないであろう。

            地料理屋 あうん
                松本 康太郎

            
[PR]
# by hanaaji_aun | 2008-01-15 14:20 | Comments(0)